底曳網部会【新着情報】

ヒラメの稚魚放流しました

水産試験場の職員の方が届けてくださったヒラメの稚魚を、椿泊小学校と椿小学校の子どもたち、小学校の先生、保護者の方々にお手伝いいただいて放流をおこないました。

今回放流したのは4500匹で、大きさ約70ミリ、重さ2.8グラム~3.0グラムでした。試験場の職員の方のお話によると、今回は、いつもより大きさも大きめで、元気に育ったとのことでした。

放流の成果が期待できそうですね。

放流後、水産試験場の職員の方が、小学生の子供たちに簡単な授業をしてくださいました。
ありがとうございました。

ヒラメ稚魚放流 ヒラメ稚魚放流'